住宅ローンを借り換える目安は?

ローン借り換えは本当にお得?

 ローン借り換えで確認することは、本当に得をするのかっていうことだと思います。借り換えて得をすると考えられるのは、今の住宅ローンよりも借り換え先の住宅ローンの金利の方が1%以上低い場合。ローン残高が1000万円以上残っている場合。ローンの返済期間が10年以上残っている場合。これらにあてはまる時だということです。しかし、これは一般的な話なので、あてはまらないから損をする、あてはまるから得をすると決まっているわけでもありません。参考程度に考えておいた方が無難かもしれないと思います。

 また、金利が1%以上低いことと記しましたが、借り換えをするには諸費用というものかかります。この諸費用というのが結構高かったりするので、この分も加えて結果的に得にならないといけません。更に、今、住宅ローン減税を受けている場合は、新しい借り換え先でも、もう一度受けられるのかをチェックした方がいいです。条件にあてはまらないと減税を受けられなくなるので、金利で得をしても減税がなくなり、総返済費用は増えたなんて話もあるそうです。また、借り換えにはタイミングというものがあります。これもローンの借り換えで確認することです。尚、諸費用が払えないという場合は、諸費用を含めて借り入れするなどの方法もあります。。

 

 

住宅ローン借り換えを相談するなら?

住宅ローン借り換え相談こちら!審査甘い銀行は?【金利安い】
住宅ローン借り換えでお悩みの方に、金利比較やお得な条件などをご案内する相談サイトです。住宅ローン借り換えの相談やお悩みの解決はここで!
www.housingloantax.com/karikae-sodan/